上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
大変お久しぶりです。U1でございます。
かれこれ3年ぶりの記事投稿になります。ブログは開設してから11月28日で9年になりますが、さすがに私も大学生から大学院生を経て社会人になり荒波に揉まれ、諸般の事情で転職し、いろいろと環境が変わりました。

経歴としては、農学系大学生→農学系大学院生(NPOで研修したり、科博でSC研修したり)→環境系公務員→不動産業、と最後だけ謎の転身を遂げていますが、概ね自然環境についてやってきたわけであります。
今から思うと、学生のときは社会を全く知らなかったため、外来生物対策は全て理想論でしかなかったなぁと思います。
社会に出て、お金のことや契約のことや予算のことや、現場のことや関わっている人々やそれぞれの立場や、様々な法律や条例や規則や、個体数調整か根絶かといった目的の違いなど様々なことを目の当たりにすると、問題解決には非常に多くの細かい作業や調整が必要になっているんだなぁと感じました。

かつてはお金かけて一気にばーんと駆除しちゃえばいいんだよ!なんて言ったこともありましたけど、そう簡単には行かないですね。
お金の出どころは?市?県?国?行政は予算を組まないと支出できないし、その予算が付くかどうかわからない。一般ピーポーがひょこひょこ役所に行って、「外来生物を駆除したいからお金出してください!」って言ってもそう簡単につくことはない。その年の支出内容は前年に決まっていますからね(例外もまれにありますが)。「どこそこの外来生物が大発生しているから、いまのうちにお金かけてやっちゃえばいいと思います!」といったところで、「大変貴重なご意見として承ります」といわれるだけ(次年度には動くかもしれませんが)。これは、やる気がないのではなくこの国の行政システム上やむを得ないことなんです。あと、本当にヤバイ外来生物はすでに対策が打たれており、行政も優先順位をつけて作業してます。お金も人員も限りがありますから。

お金もさることながら、作業員はどう集めるのか?ということも問題になりますね。最近では各地で駆除イベント(石垣島のオオヒキガエルの駆除イベントのような)がありますが、啓発活動の面もあり、それだけでは根絶には少し道のりがかかります。駆除は一日にして成らずなので、頻繁に罠を見回ったり、頻繁に捕獲活動してくれる人が必要なのです。そのような人をうまく確保できるのか?という問題もあるわけです。

ついでに、その作業が本当に効果的かを検証しなければいけません。極端な例えですが、外来植物が花をつけて実をつけて散布した後(例えば秋の後半)に、外来植物本体の駆除作業をしたとします。来年春にはたくさんの芽がでるでしょう。まったく知識のない状態で始めてしまうと、いたちごっこなわけですね。その知識を持てる人も必要ですし、検証できる人も必要です。必ずしも検証しなければならないわけではありませんが、検証なしで根絶できた場合、他の場所でも導入したいのにうまくできないということもあるでしょう。

いきなり重めの内容になりましたが、まあそのような感じで現場のあれこれを体験して、外来生物対策ってなんだろうか、どこに向かうのだろうか、やり遂げられる事なのだろうか、このブログの意味ってなんだろうか...と迷宮に入り込んでしまい、全く書かなくなってしまったわけです。
環境系公務員時代に書いてしまうと守秘義務云々や(もちろん今でもその守秘義務は守らなければいけませんが)、同じ職場の方々からあれこれ言われる可能性があったり、単純に「調べて書く」という時間が取れなかったりというのもありますが...。

そんなわけで、ここ数年間気ままに追わない外来生物の時代がありました。
今では仕事がまったく自然とは無関係の業界になり、入ってくる知識や情報が別物になりましたが、こんな時間にブログを更新してるくらいに以前よりも調べて書く時間と心のゆとりが出てきましたので、チマチマと気ままにやれる範囲でやろうと思います。

今日この記事を書いたのも、今の仕事で外来生物にかかわる情報を得たから久しぶりにブログ見てみるか~、という軽い気持ちですし。

気になったら調べるし、やる気がなければやらない感じでまた気ままにやっていこうと思います。以前のような専門性も使命感もありませんので、素人がまたなんかやり始めたな、くらいで見ていただければと思います。

なお、コメントについても気ままにお返事しなかったりしますし、ブログ上で議論するつもりも毛頭ありません(前述のように昔ほどの使命感がなく、単なる趣味)ので、ご容赦ください。

それではまた気長によろしくお願いします。
スポンサーサイト
2016.11.01 / Top↑
あけましておめでとうございます。
昨年はあまり記事が書けず、ほぼ更新ストップ状態でした。

一応いろいろなニュースはチェックし、「こういう記事を書こうかなぁ」くらいまでは行っていたのですが、どうにも手がつかず・・・。
やってみたいこと、書きたいこと、まだまだ沢山あるのですが、すみません、少々多忙につき再度ブログの更新をストップいたします。

また不意に再開すると思いますが、ちょっと心身多忙につきお休みさせてください。
といってもどれだけの方がご覧になっているかわかりませんが・・・。

ブログ自体をやめるわけではありませんので、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
乱文失礼いたしました。
2013.01.05 / Top↑
あけましておめでとうございます!!

本年もどうぞよろしくお願い致します。

今年は外来生物問題にとって、どのような年になるのでしょうね。

昨年は私の環境変化についていけず、安定して外来生物問題を俯瞰できませんでした。
今年はどうなるのでしょうか。

さて、突然ですがちょっとブログを停止します。

理由は、現在文章を書く上でスランプにあること、ネタがあっても十分に推敲することができないこと、自分自身の環境変化によって書きたい内容と自分の身の上の状況にギャップが生じ、書きたいことをかけていないことなどです。

このブログを続けることに意義はあると思いますが、少しずつ変わる自分の心境や状況に、このブログの求むべきところに自分が対応しきれていないというのもあります。

・・・単なる自分の保身なのかもしれませんが。
それを証拠に、ニュース紹介をここのところしてないように思います。

ですので、ブログを少々停止し、ちょっとばかり休息をいただきまして、あらためて自分のやりたいこと、やるべきことを見つめなおし、再び始動したいと思います。

新年早々恐縮ですが、よろしくお願いします。

ちなみに、停止といっても無期限停止というわけではありません。
どうせ、書きたいことが出てきたりすると動きますので、それまで少々考える時間をください、ということです。

このブログはやめるつもりはありませんので、今後ともご支援をお願い致します。


あ、Twitterは特に考えて書いたりしてませんので、ちょいちょいつぶやいてると思います。
もしお時間があれば、こちらもどうぞ。
2011.01.04 / Top↑
ども、みなさんこんばんは!!U1です。

すっかり更新が滞ってますが、2010年11月28日をもちまして3執念周年となりました!!
半分は執念でやってるのかも・・・。
このブログは50%の理想(執念)と、35%の熱意と、10%の暇つぶしと、5%の優しさでできています。

にしてももう1年経っちゃいましたか。早いような短いような・・・。
でもまだまだこれからですね。なぜなら、外来生物の普及啓発に終わりは無いから!!
このブログが終わるのは、世界の外来生物問題が無くなったときか自分の命が尽きるときです。・・・たぶん。
それまで延々とやっていきますので、お付き合いください!

では、毎年やっているアクセス数カウント。

11月28日はだいぶ過ぎてしまいましたが、現時点で64039人の方に見ていただきました。
一日60~80名の方に見ていただいてるようですので、中間の70名を平均と考えて、そこに15日前ということで15をかけましょう。15×70=1050名を現在値からマイナスします。すると、約63000名ですね!!

昨年11月28日でのアクセス数は33247でしたので、1年でだいたい29700名いらっしゃったということでしょうか。
昨年が約23600名いらしてくださったので約6000名の上昇、1日あたり約16~7名増加したということですね!

それだけ外来生物を検索する方が増えた、あるいはこのブログを覘いてみようと思う方が増えた、あるいはこのブログ自体が検索に引っかかりやすくなったということでしょうか。

アクセス数の上昇はブログの目的では無いですが、見られないよりも見られたほうが嬉しいのはどの世界のライターにも当てはまることです。記事を読んでいただいて、何か思ったり感じたり考えたりしていただければなおさら嬉しいものです。


記事数は確実に減りました。カウントする気も起きません。。。
昨年は月に5本くらい更新をしていたようですが、今年は(特に4月から)月1本が限界。
もっと頑張れればいいんですけど・・・。学生の頃より専念できなくなっている、っていうのはありますね。

なので・・・自分の昔の記事を読むと勉強になります笑
学生の頃と現在では、1年も経っていないのに感覚が変わっているのがわかります。
良くも悪くも、です。現実感が得られた分、理想や創造性が減少しているように思います。
たまには自分のブログを見て、理想とするところを忘れないようにしなければいけませんね。


さて、これから1年の目標は知り合いを増やすことです。
結構シャイ&人見知りなので、なかなか話しかけることができません。話しかけても会話を作るのに一抹の不安が・・・。
けれども、情報を集めたり、知見を増やしたりしていくためには、交友関係も広く持つ必要があると考えております。

ちいさなことからコツコツと。
知り合いとの連絡をマメにしたり、ブログならコメントをすばやく返したり。
自分からアプローチをかけてみたり。
電子機器以外であれば、自分の意見をしっかり言えるようにしたり。
理想は大きく、けれどもステップバイステップでやってみようかと思います。

というわけで、いまさらながらTWITTER始めます。
現状では携帯からはつぶやけないし、仕事時間にやるわけにはいかないので、専ら夜と休日でパソコンつけてるときだとは思いますが。
http://twitter.com/#!/CIASAW20071128
よろしければ、是非。

mixiはだいぶ前からやってますが、こちらはかなりプライベートですし、外来生物のことは書かないので、機会があれば、ということにします。


さて、それではまた一年、ご声援をよろしくお願い致します!!
2010.12.12 / Top↑
どもども、みなさまお久しぶりです。

やっとこさ環境が整ったことに加え、仕事にも少しずつ慣れ始めてきましたのでまたブログを再開しようと思います。

3月末の記事で、生態学会の忘備録とカエルツボカビから書いていこうといっておりましたので、ちゃんと有言実行したいと思います。

興味深いニュースもポンポン飛んでおりますので、折々で触れていきたいですね。


さて、新年度となりまして、私も社会人となりました。

そこで、ちょっとした変化として、ハンドルネームをゆーにから変更しようと思います。

自分なりの切り替えといいますか、数年後に記事を読んでみて、いつが学生時代の考察か、社会人になってからの考察かがわかるようにしたいなというのもありますし。

・・・あと社会人になってゆーにはなぜか少し恥ずかしい・・・。いや、あまり気にすることではないでしょうけど。
あと、たまーに実際の場でゆーにと呼ばれると非常に呼びづらそう&呼ばれなれないので、それも理由です。

いつか実名となる日も来るのでしょうか。いや、それはありえないな。

ということで、ゆーに改め U1 です。今後ともよろしくお願いします。
ハンドルネームの出所は聞かないでいただけるとどえりゃあうれしいがね←名古屋弁
2010.05.09 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。