上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、ゆーにです。

今日でブログ開設してからちょうど一周年となりました。
月日が経つのは早いものですね。

来訪者は現時点で9581名。
一年で約1万の方々がこのマニアックなブログに来て下さいました。

こんな科学の隅っこにある、でも生態系にとっては大事な問題に、これだけの方々が興味を持って検索し、このブログに辿り着いてくれたことを心より感謝しております。

記事数は全部で112件。約3日に一度は書いていることになりますね。
月によってばらつきがありますが、なるべくこの更新頻度は守っていきたいと思います。

記事別には、

はじめに(このブログの概要や考え方、関連情報など)が10件。
魚(ブラックバス、ブルーギル、その他あわせて)が14件。
両生類が5件。
甲殻・貝類が4件。
爬虫類(グリーンアノール、その他あわせて)が5件。
哺乳類が8件。
鳥類が3件。
虫類(クモなど節足動物を含む)が5件。
草本が15件。
樹木(トウネズ、ニセアカシア、その他あわせて)が11件。
微生物が1件。
国内の地域が7件。
海外の事例が7件。
ブックレビューなし(笑)
うえきばち2件。
未分類13件。

でした。

やはりニュースになりやすい外来魚は記事数が多いですね。
草本は身近な雑草を取り上げればいいので、やはりこちらも記事が多くなります。
研究で樹木をやっているので、それも記事が多くなりますね。

対照に、微生物や鳥の記事が少ないです。
ニュースになりにくく、写真も撮れない。また、そんなに入り込んでないor逸出していないということでしょうか。
微生物は肉眼じゃ確認できませんし、病気が発生しない限り侵入がわからないのも大きいです。

虫は特にゴケグモ系がニュースになりますが、ほとんどセアカゴケグモの話なのでそんなに記事にしようとは思いませんね・・・。毎回似た内容になってしまうので。
爬虫類も多くがカミツキガメのニュースですからね・・・。

全く記事を書いていないのがブックレビュー。
本は専門書以外でもたまに読みます。が、レビューを書くのがちょっと面倒です・・・申し訳ない。
専門書は全編通して読むというより、必要なところを抜き出して読むのでレビューを書きづらいというのもありますね。
このカテゴリの記事は延々と増えないかもしれません。
ちなみに、最近読んで非常に面白かった専門書以外の本は「深海のYrr」という本です。深海に住む知的生命体が引き起こす災害の話で、環境や地学など、地球科学の考え方が多く盛り込まれているので、普通に勉強になりました。

未分類の部分はもう少し減らし、ちゃんとカテゴリ化した方がいいかもですね。
読み直したら色んな事が書いてあってカオスでした。
若干恥ずかしい記事も・・・。


一周年ということで、気持ちも新たにまた続けていこうと思います。
今回ご来場者数1万に達していなかったので、来年には2万に達するようにしたいと思います!

あとは記事を長すぎないようにまとめる。
書き出すとキリ無くなります・・・。今回もすでに長いですが。

あとは、もうちょっと軽い記事もあってもいいかな、ってとこですね。最近記事がヘビーですから。
他には・・・書いた記事をちゃんと自分で読み直そうかな。書いたら書きっぱなしが多いですから。もうちょっと読者さんのことも考えなければ、ですよねぇ。

そんな感じですか。ね。
リクエストがあったら受け付けまーす!

そんな感じで最後グダグダですが、これからもよろしくお願いします!!ご支援下さい!!
スポンサーサイト
2008.11.28 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。