上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、相変わらず更新が留まっているゆーにです。

修士論文も佳境に入り、焦っております・・・。
が、本日見つけたニュースが少し気がかりだったので、簡単に記事にすることにしました。

なんと、琵琶湖で釣り上げられたブラックバスが世界最大タイの大きさ(重さ)だったそうな。

以下、記事をご覧下さい。

琵琶湖で釣り上げ、ブラックバス世界最大認定

 釣りの普及を図り、釣魚の記録認定を行う「国際ゲームフィッシュ協会」(本部・米フロリダ)は8日、昨年7月に琵琶湖で釣り上げられた10・12キロのブラックバスを世界最大(タイ記録)に認定した。

 釣り上げたのは、愛知県春日井市の会社員栗田学さん(33)。これまでブラックバスとして世界最大だったのは、1932年に米ジョージア州の湖で釣り上げられた10・09キロだった。2オンス(約56・7グラム)以上の差がないため、規定により、タイ記録となったという。

 琵琶湖の大物は昨年7月2日、生き餌のブルーギルを使って釣り上げたもので、体長73・5センチ。釣り歴18年の栗田さんは、日本時間の9日未明、インターネットで同協会の発表を見た。77年ぶりとなる快挙に「世界記録はずっと狙っていた。そんな魚がいる琵琶湖で釣りができるのは素晴らしい」と話した。魚は剥製(はくせい)にしており、釣り具店のイベントなどで展示するという。

(2010年1月9日23時34分 読売新聞)


(↑記事末尾のリンク先には写真もあります)


ということでした。

ブラックバス(オオクチバス)といえば、IUCN(国際自然保護連合)で定められた、世界の侵略的外来生物ワースト100に入っているばかりではなく、日本でも外来生物法の特定外来生物に指定されております。

釣り上げることは違法では有りませんのでなんとも言えませんが、この大きさになると一体何年生きていて、どんだけ生き物を捕食してきたのでしょう。。。
耳石を調べたりすれば分かるのかな。


国際ゲームフィッシュ協会は、もともとブラックバスの産地にあるようなので、ここが認定を行うのは構いません。
私たちが日本国内でのバス釣りの再流行を危惧して文句をいうなんてこともできません。

ただ、ブラックバスは生態系や水産業に影響をもたらす種です。
外来生物法施行前にも非常に議論の的になった種です。

だからこそ、こんな大きなブラックバスがいる琵琶湖で釣りができるのはすばらしい、と思われるのは少々残念なことなのです。
その琵琶湖では、伝統的なフナ寿司の材料となるニゴロブナが激減していたり、絶滅の危機にある在来魚もいたり、さらにブラックバスは魚類だけでなく陸上・水中の節足動物までも捕食してしまうのですよ?もっと言えば、ブラックバスだけではなく同じく外来魚のブルーギルも今や問題となっております。

まだまだ釣り人の間では、ブラックバスの危険性や問題点などが浸透してないのでしょうか。
まだまだ外来生物の危険性は理解していただけないのでしょうか。
まだまだ自分が良ければいいや、な世界なのでしょうか。

ですが、この記事でバスを釣り上げた方を批判することはできません。
なぜならこの方は悪いことをしていないから。

むしろ、ヌシのようなバスを釣っていただき、しかもリリースすることなく剥製にしたのですから、ある意味駆除に貢献したとも言えるのです。
それに、釣りという法の範疇内の趣味ならば、私たちは他人を強制できるものではありません。

ただ。ただです。
せめて釣り上げたこの方に、ブラックバスの問題点に一言でも発言していただけたら印象はがらっと変わっていたと思うのです。
あるいは、この記事を書いた記者の方にもう少しでも外来生物の配慮・・・というか知識が有ればなぁ、と思う次第です。

この記事をよんで、正直私の第一印象はすごいなぁ、面白いなぁ、でした。
その次に琵琶湖でブラックバスじゃん!マズイ!という意識が来たのです。

外来生物に詳しくない方は、最初の印象になってしまうのではないでしょうか。

これを期にバス釣りに興味を持って始めて頂き、駆除に貢献していただけるならば万々歳ですが、その後間違っても近くの池や川に放流しないで頂きたいものです。犯罪ですから。

釣りをするのは楽しいです。私も好きです。

ですが、きちんとマナーを守りましょう。
+αで、生態系の知識を身につけていたら、なおGOODでCOOLだと思います。

引用元:読売新聞 2010/01/09 『琵琶湖で釣り上げ、ブラックバス世界最大認定』
URL:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100109-OYT1T01064.htm
スポンサーサイト
2010.01.11 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。