上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ども、ゆーにです。気胸になってから1年が経ちました。
早いものです。今日は特に朝起きたときに息苦しくないかビクビクしてましたが。。

でも大丈夫でした。これからも健康には気を遣おうと思います。
みなさんも身体は資本ですから、病気には注意してくださいね。
ならなければわからないかもしれませんが、なってからの後悔は辛いですから。


さて、今日のテーマは、大学の講義にある保全遺伝生態学より、ボトルネックの話です。

生物集団というのは、基本的に多様な遺伝子を持っております。
では、ある生物の個体群が持つ、多様な遺伝子を仮に

A B C D E F G H I

としましょうか。

ここで、例えば大きな気候変動や人による乱獲、その他の気象・地形要因や人的要因などで数が減ったとします。

すると、マイナーな遺伝子を持つ個体が減少し、残った遺伝子が

A B

だけだったとしますね。

人々は、個体数が減った!ヤバイ!絶滅しちまう!と考えて保護に動き出します。
それにより個体数が回復したとしましょう。

しかし、失われた遺伝子は取り戻せないので、この個体群はメジャーだった遺伝子のA、Bしか残っていません。個体数が回復し、もとの大きさの個体群に戻ったとしても、その集団内の遺伝子は

A B A B A A B B A

になってしまうのです。これをボトルネック効果(瓶首効果)といいます。

ボトルネックを経験した個体群は遺伝子の多様性が明らかに減りますね。
上の例だと9種類あった遺伝子が2種類まで減ってしまってますから。

多様性が少ない遺伝子では、大きな気候変動や病気の流行が起こったときなどに個体群が壊滅状態になってしまう可能性があります。
それだけでなく、少ない遺伝子の中で交配が繰り返されますから、近親交配と同様に遺伝子が劣化していく可能性もあるのです。

だから、例えばある動物が絶滅に瀕したからといって、ある2個体から繁殖を繰り返し、100個体まで回復させても遺伝的な多様性は少なく、あるときにポックリ絶滅しかねない危険もあるのです。

古くから50-500則とよばれる個体数保存の目安があります。

近親交配を避け、100年間生息させるためには少なくとも個体数が50以上必要であり、環境変動に適応し生き残り、遺伝的変異を保って進化していくには少なくとも500以上の個体数が必要、ということです。

もちろん全ての種に当てはまるわけではありませんが。

ボトルネックを経験した生物は、遺伝的に脆弱化する危険がある、ということです。


では、何故このブログで取り上げるのか。

考えてみてください。
外来種はどのようにして侵入してきますか?どのように個体数を増やしますか?

そうです。日本にいる、もちろん外国のもそうですが、外来種というのはボトルネック状態から爆発的に増殖しているケースが多いのです。

ホテイアオイは1個体から100万個体、ともいわれますが、あれらは基本的に全て同じ遺伝子を持っております。
栄養繁殖ですからね。

では遺伝的に脆弱なんじゃないのか。

そのとおりです。ただし、遺伝的に脆弱だとしても、その個体群を壊滅させうる災害や病気が蔓延しなければ意味のないものです。

長期的な気候変動には適応できないかもしれませんが、たった1年くらいなら余裕で爆発的に増える能力を持っているから、現在のように個体数が莫大なものとなっているのです。

じゃあ外来種を駆除しなくても、長期的に見たらそのうち気候変動や病気でいなくなる可能性があるんじゃないの?

その可能性はあります。しかし、気候変動が起こるまでにいったい何年あるいは何世紀かかるのでしょうか。
適応した外国の地に、かつての土地で苦しめられていた病気や害虫が来るまでいったいどのくらいの時間がかかるのでしょうか。

そして、その間に何種類の在来種が生息地を奪われ、直接捕食され、外来種が持ちこんだ病気に悩まされ数を減らしていくのでしょうか。

指数的に増えた外来種は、指数的に在来種を減らすのではないかと思います。多分。

ボトルネック状態で始まった外来種でも、いつかいなくなると高を括っていてはまずいのです。

いつか、までに何種の在来種がボトルネック状態に陥るのか。

保全の際には、遺伝的多様性は重視される要素ですが、外来種がそれらの多様性を減らす要因である、ということを覚えていて欲しいですね。

「生物多様性の3つの危機」のうちの一つが外来種問題ですし・・・ね。

ちなみに明日保全遺伝生態学のテストです。やっべー、勉強しなきゃ・・・。では。
2008.11.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/113-0853d3a0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。