上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どもー、今日も今日とてゆーにですねっ。

今日のお題は飴玉。今日も外来生物ではありません。自由自由。


一人で電車に乗ってるといろいろ考え事しちゃうんスよ。で、最近のど飴をよく買うんスよ。

で、いつもなめてて思う。


甘いー。のど渇いたー


カリンとかそういう甘くないのど飴系でも、まぁ結局甘いですしね。

そこでゆーには考えた。

今日の大量消費社会、いろんな製品が出回っているが、生き残っていくのは顧客の心をひきつけるアイデアをもっているもの。

顧客の心をひきつける斬新なアイデア。

そのアイデアは時として失敗から生まれるもの。

あるいは弱点を逆手に取ったもの。


・・・そう!飴玉でのど渇く人は多いはず!ならばのどの渇かない飴玉を作ってみたらどうか!?

いや、のどの渇かないじゃだめだ!のどを潤す飴玉をつくったらどうだろーか!


のどを潤すのは水分!飴に水分を含ませるのではなく、水分を飴で包むのだ!

そうすればなめてるうちに薄くなったあめが割れて、水分が出てくるという仕組みだ。

いや、わざわざ飴じゃなくて、唾液(アミラーゼ)で分解されるものを使い水分を包んでみてもいい。

どーですか!中の水分部分にいろいろ味がついていれば斬新でイイ!と思うんですけど。


だめかな?どうだろ。もへんじょだろ。

明日はトウネズの記事書こーっと。
2007.12.22 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/12-d3e9c3ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。