上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どーも、ゆーにです。
今日の記事はインターネットより、マニュアルの紹介です。

探さなければ見つからない、でもそういうものこそ知っておいてほしい。
外来生物の研究者・・・というよりも研究者全般に言えることですが、研究結果や自分が作り出したものを広めようとしないんですよね。

広めようとしているのかもしれないけれど、効率的にいってない。
だからこそ、こういうところで紹介し、どんどん世に広げていきたいんですよね。

ま、ここもかなりマイナーな場所なのでうまくいくかはわかりませんが、やらないよりマシ、ということで。
もちょっといろんなところにリンクをお願いしてみようかな。

というわけで、紹介するのは福島県内水面水産試験場が作成した「外来魚駆除マニュアル河川版」。

前回紹介した伊豆沼方式とは異なり、主に網の張り方などが記されております。
伊豆沼方式は主に人口産卵床に網を張ることがかかれてありましたが、こちらは自然の産卵床がどの様な場所にあるかを解説し、そこに網を張ることがかかれてあります。

また、伊豆沼方式には書かれていない、投網による駆除も書かれておりました。

外来魚駆除記録表もつけられており、なかなか使いやすそうだと思います。
是非一度、ご覧になってはいかがでしょうか。

外来魚駆除マニュアル(河川版)
2009.01.06 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/126-61e6fcbb

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。