上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、ゆーにです。

またカテゴリを増やしてしまいました・・・。

しかし!とても便利だし、海外の情報を得られるので有効活用してみてくださいね!


ということで、今日は海外のサイト紹介。もちろん英語です。

GLOBAL INVASIVE SPECIES DATABASE
URL:http://www.issg.org/database/welcome/

通称GISDと省略されます。

IUCN(国際自然保護連合)のSSC(種の保存委員会)にあるISSG(侵略種の専門家集団・・・とでも訳せばよいのだろうか)によって作られました。

使い方は至極簡単で、トップページにある欄
Species name→種の名前
Country or Location→国や出現場所
Habitat→生息環境
英語で入れれば各種データが出てきます。どれか一つだけでも大丈夫。

出てくるデータは、生態、分布、マネジメント(防除とか)、影響、参考文献です。

調べたい種の英名や学名が分からなかったら、wikipediaで確認してみてください。

今やグローバルの時代!世界的な情報を仕入れてみましょう!
2009.06.03 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/148-7e27732f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。