上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、ゆーにです。
いつの間にかカウンターが20000を回っていました!

10000までは始めてから1年かかりましたが、今回は約半年で20000に!
皆様のご来訪に深く感謝すると共に、皆様が外来生物問題に関心を持ち、情報を集めていることを嬉しく思います。

研究者と皆様の情報乖離が進みやすいこの時代、なんとなく橋渡しできたらなぁ、と思いう思いもありブログを始めましたが、少しずつ、一歩一歩前進しているような気がします。

外来生物問題は国や地域によって興味のある無しが非常に分かれますが、なんとか貴重な生態系を守れる一助になれたら、このブログを見て興味を持つ人が増えたら、と思います。

さて、前置きはこれくらいにして、今日はニュースから。

なんと、琉球で問題を起こしているマングースが本土上陸を果たしたそうです・・・。
マジですか。↓

マングースついに本土上陸、生態系崩れる危険 鹿児島市
2009年6月22日22時55分

 国内では沖縄本島と鹿児島県・奄美大島だけに生息するマングース(ジャワマングース)が鹿児島市で確認されたと22日、県が発表した。本土での生息確認は初めて。ペットとして飼うのは禁じられており、船便に紛れて侵入した疑いがあるという。生息地では絶滅希少種の動物を襲って勢力を拡大中。県は生態系が崩れる危険性があると心配し、環境省と対策を話し合う予定だ。
 県自然保護課によると、07年8月に市内の路上で見つかった死骸(しがい)を環境省奄美野生生物保護センター(鹿児島県大和村)が調べ、ジャワマングースのメスだと最近わかった。市内の野鳥の会会員からは今年4月に市内で3回目撃したと情報が寄せられ、写真からマングースと確認したという。

 マングースは主に西アジアやインドに生息する小型の肉食獣。奄美や沖縄には戦前から戦後にかけてハブを駆除するために持ち込まれた。奄美ではアマミノクロウサギなどを襲い、沖縄では本島南部から北上してヤンバルクイナの天敵になっている。

 同課は「船便に紛れて来たか、意図的に持ち込まれたのだろう」と推測する。被害は確認されていないが、担当者は「九州でもタヌキやイタチなどを抑えてマングースが君臨するかもしれない」と不安そうに話した。(三輪千尋)


マジでした。

こ、こここれはマズいですね・・・。

マングースは沖縄ではやんばる地域に侵入しないよう防止柵を張り、北上を阻止していましたが、海を越えて北上してくるとは予想外だったでしょう。
もちろん奄美から来た可能性もありますが。

市内の野鳥の会会員から今年で3回の目撃、yahooニュースで配信されている記事では2006~2008年の間に高校の生物教師が鹿児島市喜入瀬々串町の農道で8回も目撃していたそうです。

つまり、目撃が2006年からあり、2007年には死骸の回収、今年に入っても確認されていることから、成体数頭が入り込んだか、あるいは数匹の成体で繁殖に成功したか、ということが考えられます。

誰かが故意に導入していたら最悪です。犯罪です。

目撃例が4月で3回ということは、だいぶ人(というか町というか)になれているか、あるいは数が多いことを意味します。

野生哺乳類は基本的に警戒心が強く、めったに姿を現すことがないのが特徴ですが、数が多くなればなるほど目撃例が増えるものなのです。

奄美・沖縄で生態系に大きな影響を与えていたマングースですが、本土は希少な動物が少ない、と思って油断してはいけません。

アライグマやハクビシンなど、野生動物がどんなに農作物に影響を与えているでしょうか?
アライグマがどのくらい病気を媒介できるのか覚えていらっしゃいますか?

マングースは雑食で、昆虫・爬虫類・哺乳類や鳥類の卵、果実も採食してしまいます。

まだ数匹だから大丈夫、と安心してはいけません。

まだ数匹だと思われるからこそ、今のうちにお金を投入し、可及的速やかに根絶するのが最善といえるでしょう。

毎年数匹ずつとるのと、一年で一気にとるのでは、その年だけでは根絶のほうにお金がかかるかもしれませんが、数年のスパンで見れば、投資額と被害額にはるかに差が出ることでしょう。

少ないうちにものすごい捕獲圧をかけたほうが、全体として安上がりなのは言うまでもありませんよね。

まだ少ないと思われる今がチャンスです。
県や環境省の英断に、期待をしております。

それと同時に、何故侵入したのかを早急に解明する必要があるでしょう。

積荷にまぎれてきたのならば、水際対策をもう少ししっかりする必要がありますし、誰かが持ち込んだのならなおのこと。密輸に成功していたことになりますから。

現状の対処と原因の究明は人もお金も時間もかかりますが、今後のためと思って、是非やっていただきたいものです。

引用元:朝日新聞 2009/06/22 『マングースついに本土上陸、生態系崩れる危険 鹿児島市』
URL:http://www.asahi.com/eco/SEB200906220045.html
2009.06.23 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/155-fee43d4b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。