上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
こんにちは、ゆーにです!いつの間にやら30,000HIT、皆々様ありがとうございます。
30,000HITを踏んだ方はどなたでしょうか?ええ、私です。
おめでとうございます、ありがとうございます。

まだまだ管理技術も学問も発達中の外来生物問題ですが、多くの方に興味を持って頂き、嬉しく思います。
外来生物を管理していくだけでなく、在来生物の生息環境も守り、総じて生物多様性を保全していけると、この豊かな日本の自然もより世界に誇れるものとなっていくでしょう。

さてさて、本日は少し前にyahoo!ニュースのTOPに出ていたこの話題から。

ブルーギルをより効果的に駆除できる方法が発見されそうです!
外来生物を根絶するときに一番難しいのは数が少なくなってから・・・。その難しさをうち破れる方法なのでしょうか!?
まずは記事をご紹介しましょう!!

ブルーギル:おとり魚使うと…捕獲に効果 財団研究員「群れる性質」に着目 /宮城

 ◇財団研究員が発表

 淡水在来魚を食害する外来魚ブルーギルの「群れる性質」に着目し、おとり魚を使って効果的に捕獲する駆除の可能性を、県伊豆沼・内沼環境保全財団の藤本泰文研究員(34)が17日、仙台市青葉区の東北大農学部での「水辺の自然再生シンポジウム」(NPO法人「シナイモツゴ郷の会」などが主催)で発表した。異性誘引物質「フェロモン」によるオオクチバス駆除原理の発見に次ぐアイデアで効果が注目される。

 藤本研究員によると、ブルーギル捕獲用のアイ籠(かご)におとりを複数匹入れた「おとり付き」と、「おとりなし」を伊豆沼に設置し捕獲数を比較した。「おとりなし」が延べ526回の設置で196匹に対し、「おとり付き」は105回で242匹と捕獲率がぐんと高かった。より大きく群れようとするブルーギルの行動を生かした駆除の基本をつかんだ形だ。

 ブルーギルが高密度に生息する場合は、おとり効果が弱いため、定置網や釣りなど従来の方法で駆除し、生息数をある程度減らしてから「おとり誘引」に切り替える駆除モデルを提唱できないか調査を進める。

 藤本研究員は、水の濁った伊豆沼で産卵期のオオクチバスのメスがなぜオスの作った巣を見つけられるのか疑問を持ち、オスの胆汁がフェロモン効果を持つことを発見した業績がある。【小原博人】


ということでした。

ブルーギルは群れる習性があるようで、例えばワナの中に先にブルーギルを入れておき、そのワナを仕掛けておけばいつもより多めに捕獲することができる、ということですね。

おとりが無かったときの526回の設置で196匹、つまり1回当たり0.37匹だったのに対し、おとり有りでは105回の設置で242匹、つまり1回当たり2.3匹捕獲できたことになるのです。

単純計算約7倍!すごいことです!!

少しだけ気になるのは、使った「おとり」をちゃんと捕獲数から引いているか、捕獲したときの環境条件がある程度均一性が保たれているか、ということです。
新聞からはこのような情報を得られないので、正確性が不明なのです・・・。
・・・まぁこのように発表されておりますので、きっと正確に実験されたでしょう!杞憂でしょうね。

ともかく、おとり入りのカゴを使った捕獲で、捕獲効率が上がるという可能性が持ち出されたわけです!

今や日本の厄介な外来魚はブラックバスではなくブルーギルである、といわれているくらいブルーギルの数が増えているのですから、少しでも効果が上がる方法が提唱されそうであるのはすばらしいことだと思います。

さまざまなNPOや財団で毎年ブルーギルを捕獲し、なんとか根絶しようと奮闘されているわけですから、このような情報が多く出てくること、このような駆除手法がより開発されていくことが、今後の日本の生態系保護にプラスとなっていくと思います。

外来生物の駆除防除を研究されている各々方には、是非、よい方法を開発していただきたいものですね!

ちなみに、カゴ設置期間はどのくらいだったのでしょうね?

ふと思ったのは、カゴの設置期間を長くすれば、最初に入り込んだ2~3匹から芋づる式に増えていかないかなぁと想像したわけですが・・・。

カゴ設置期間を変えて捕獲数調べた研究、探せばあるかもしれませんね。

それとも動物福祉的にまずいのかな?


ちなみに、哺乳類でもこのブルーギルおとり効果と似たような手法を使える生き物がおりました。

確かヤギだったとおもいます。

もし余裕があれば、そちらも記事にしてみたいと思いますので乞うご期待・・・し過ぎないようにお待ちくださいませ。

引用元:毎日新聞 2009/10/20 『ブルーギル:おとり魚使うと…捕獲に効果 財団研究員「群れる性質」に着目 /宮城』
URL:http://mainichi.jp/area/miyagi/news/20091020ddlk04040060000c.html
2009.10.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/181-c26c257c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。