上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
卒論に疲れて外来せいb・・・はっ!どもども、ゆーにです。目がいたひ。

今日は琵琶湖。日本最大の湖です。

琵琶湖の琵琶は楽器の琵琶。形が似ているからそう名づけられたそうです。


琵琶湖は国定公園に指定されており、なんと!ラムサール条約にも登録されているようです。知らなかったー!


そんな琵琶湖を世界遺産に登録しよう!と滋賀県知事が構想を明かしたそうです。


~以下転載~

滋賀県の嘉田由紀子知事は4日の定例会見で、国内最大の湖である琵琶湖の世界遺産登録を目指す構想を明らかにした。外部の有識者なども含めた準備チームを庁内につくり、知事が任期満了を迎える平成22年7月までに見通しをつけたいとしている。

 嘉田知事は、世界遺産登録を目指す理由について、琵琶湖にちなんだ数々の文化や固有種からなる生態系の価値を発信するためとした上で「ハードルは高いが、可能性はゼロではなく挑戦する価値はある。世界で琵琶湖にしかないというユニークさをどう表現するのかというストーリーづくりに力を入れたい」と述べた。

 世界遺産には文化遺産と自然遺産、両方を兼ね備えた複合遺産の3種類があるが、どれを目指すかについても準備チームで議論するとしている。


~以上転載~


うーん、いいですね~。こういう自然に対して頑張ってくれる人がいると嬉しくなりますね。

でも、ちょっと待ってください。


琵琶湖といえば、外来生物の世界では言わずと知れた外来生物の水がめ。

世界遺産登録を目指している小笠原でさえまだまだ外来生物に翻弄されています。


ってあたりでどのくらい外来生物の種がいるのか、調べてみました。あと固有種も。


■琵琶湖の外来生物

・魚類
ブラックバス
ブルーギル
タイリクバラタナゴ
ヌマチチブ
エンツイ(2007 11/05に新たに確認。繁殖は不明)

・爬虫類
ミシシッピアカミミガメ

・淡水貝類
カワヒバリガイ
サカマキガイ

・植物
コカナダモ
ボタンウキクサ
ホテイアオイ


となっておりました。(滋賀県立琵琶湖博物館ホームページ参照。)

それだけでなく、滋賀県全体の外来生物はさらに多く、上に加えて


・哺乳類
アライグマ/カニクイアライグマ
イノブタ
シマリス
タイワンザル
タイワンリス
チョウセンイタチ
ヌートリア
ノイヌ
ノネコ
ハクビシン

・爬虫類
カミツキガメ

・両生類
ウシガエル

・魚類
アオウオ
カダヤシ
コクチバス
ソウギョ
カムルチー
ニジマス
ハクレン

・昆虫類
アオマツムシ
アメリカジガバチ
アメリカシロヒトリ
セイヨウオオマルハナバチ
ヒロヘリアオイラガ
ブタクサハムシ

・昆虫以外の節足動物
アメリカザリガニ
セアカゴケグモ
タンカイザリガニ

・淡水貝類
外国産シジミ類
コモチカワツボ
スクミリンゴガイ
ハブタエモノアライガイ
ヒレイケチョウガイ

・その他の無脊椎動物
オオマリコケムシ

・植物
オオカナダモ
オオブタクサ
外来種タンポポ
ケナフ
セイタカアワダチソウ
ハルジョオン
ヒメジョオン


ひぃ、多い・・・とこんな感じになっていました。


琵琶湖の外来生物はぱっと見少ないですが、それは水中だけを指しているからです。

琵琶湖とはいっても、生態系は水だけではありません。琵琶湖とその周辺の環境を含めて生態系が成り立っているのです。

琵琶湖内の外来生物を駆除しても、それだけではいけません。岸辺に外来タンポポやセイタカアワダチソウが生えていたらアウトなのです。


つまり、琵琶湖を世界遺産に登録するならば、滋賀県における外来生物をほとんど全て何とかしなければいけないのです。無理、とは言いたくありませんがものすごくハードルが高いと思います。


ときに固有種ですが。

・魚類
ビワコオオナマズ
イワトコナマズ
ホンモロコ
ビワヒガイ
アブラヒガイ
ビワマス

・ 淡水貝類
ビワコミズシタダミ
セタシジミ
ビワカワニナ類
オウミガイ
カドヒラマキガイ
ヒロクチヒラマキガイ

・植物
サンネンモ
ネジレモ

・プランクトン
ビワクンショウモ
ビワツボカムリ


だそうです。一応固有種も多くいるようなので、これは守らないといけませんね。


琵琶湖は、外来生物を日本中に播いた過去があります。

それは琵琶湖産のアユです。日本各地の河川にいるアユは、琵琶湖産のものであったりします。詳しくはわかりませんが、確か多摩川のアユも琵琶湖産だったと思います。

放流された頃には生物多様性というあたまはなく、まだおいしいものを食べたい!という風潮のほうが強かったんですね。

今も各地で放流されているのでしょうか。


どちらにせよ、世界遺産として登録するにはかなりの努力が必要です。無理とは言いませんが、非常に骨の折れる苦労をわれわれはしなければなりません。

研究者として、または一般としてでもいいですが、こういう構想が夢で終わらず、実際に動き始めたとき、自分も役に立ちたいなぁと思いましたね。


最後に一言。外来生物、多すぎです。



ネタ元:産経新聞2008 01/05「琵琶湖を世界遺産に 滋賀県知事が構想明かす」
URL:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080105-00000900-san-pol
2008.01.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/20-9054172a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。