上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
みなさまこんにちは。こちら名古屋では、生物多様性条約第10回締約国会議、通称COP10にむけて盛り上がりをみせております!!

去る9/17~9/19に、名古屋市の久屋大通公園にて、生物多様性屋台村というイベントが開催されました!!
ので、足を運んでみました。
IMGP8133re.jpg

なんだかよくわかりにくい「生物多様性」を、食を通して体感してみよう、というもののようです。

「いのちの恵みをいただきまーす」という標語通り、地産地消の食べ物を売る屋台からフェアトレードの屋台まで、生物多様性保全ってこんなんだっけと思い返してしまう屋台がズラリ。

IMGP8126re.jpg ←ステージ

実際、地産地消やフェアトレードは間接的には生物多様性に寄与するでしょうが、やっぱり直感的には理解しにくいなぁと思いながら歩いておりました。

そんななか、見つけた屋台は「ミステリーフィッシュピザ」

ミステリーなのはフィッシュなのかピザなのか、店頭においてある「外来生物クイズ」(このなかのどれが外来種でどれが在来種でしょう、みたいな)を見てたらなんとなくわかってしまいましたが、ここはやはり外来生物を追うものとして挑戦しないわけにはいきません。

値段はなんと1枚100円、ピザが100円で食べられちゃうなんて!しかもおそらくあの魚!どんなものがくるんだろう~♪とワクワクしていたら出てきたものはこちら!↓

IMGP8130re.jpg
※注:めくってます。

ピッツァ・・・?理科系のまなざしで分析してみました。

なるほど、生地はギョーザの皮。
具はというと・・・たまねぎ、ピーマン、赤ピーマン(トウガラシ?)、チーズ、そして魚の切り身。
これをフライパンで焼いたものでした。

うむ、なるほど経済的!これなら100円は妥当である!
そしてこの魚の切り身は・・・やはり、ブラックバスでした。
(実は屋台村のスタッフがMAPを配っており、そこにミステリーフィッシュピザ:ブラックバスをつかったピザ、と明記されていてわかってたのですけどね)

IMGP8129re.jpg
ピザを買った人には、写真のようにブラックバスからメッセージがついてきたのです。

内容は「命を捨てずに食べてもらえたことで、命のおすそわけができた」というものでした。
なかなかいいことをいうブラックバスです。

味は正直たまねぎとピーマンとチーズでしたが、駆除した外来生物が無駄なものにならないよう、このように活用していけるといいですね。

自然環境の世界では「MOTTAINAI」という言葉は本当に重要です。
外来生物の命も勿体無くならないよう、活路見出していきたいですね。
2010.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/219-b334a915

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。