上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どもども、こんにちは。ゆーにです。ちょっと久しぶりの更新。

今日は新聞記事より、外来貝類の話です。

外来貝類で問題になっているのはアフリカマイマイやジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)ですかね。

ですが、今回はコモチカワツボという貝が記事として上がりました。

というわけで、以下記事になりまーす。

御宝田遊水池でコモチカワツボ 爆発的増殖の危険性

安曇野市の御宝田遊水池で外来種を探した観察会  安曇野市明科中川手の御宝田遊水池で、ホタルの成育への影響が指摘されているニュージーランド原産の巻き貝「コモチカワツボ」の生息が確認された。民間の環境調査組織、野生生物資料情報室(安曇野市)は「貝を踏み、靴に付けたまま移動すると分布が広がる。生命力が強く、爆発的に増える危険性がある」と指摘している。

 同情報室が、外来種による影響をテーマに12日開いた自然観察会で確認した。県内全域から小学生を含む14人が参加。メンバーの長坂守芳さん(48)=安曇野市豊科光=が水路の底にある石を取り上げると、全長2ミリほどのコモチカワツボが表面に多数付着しており、参加者からは「すごい繁殖力だな」と声が漏れた。

 同室によると、コモチカワツボは水中のコケを食べるため、繁殖するとコケを食べる小動物の生息に影響する。外観がカワニナと似ているため、ホタルのエサとして知らずに散布している可能性も。食べたホタルの幼虫はカワニナを食べた幼虫と比べて成虫になる割合が低く、発光力も劣るという。

 県内では2年ほど前から、天竜川、女鳥羽川、梓川などの水系で見つかっており、同情報室も昨年夏、市内の拾ケ堰(じっかせぎ)で繁殖を確認していた。

 観察会は日本湿地ネットワーク(東京)が定めた「干潟を守る日」(4月14日)に合わせたイベントで、シンポジウムや講演会も含めて同室が開くのは10回目。


でした。

コモチカワツボはニュージーランド原産の淡水巻貝です。
それ以外の情報が不足しており、wikiにもありませんでした。

そんななかから、いくつかのサイトを参考に情報を集めてみました。

まず、コモチカワツボの生殖は無性生殖だそうです。アメリカの事例を紹介していたサイトを参考にさせていただきました。無性生殖であるのと、アメリカでは寄生虫や捕食者もいないため、爆発的に数を増やし、他の貝類や昆虫などの餌や住処を奪ってしまいます。アメリカでの事例を紹介されてましたが、おそらく日本も同様の危険があるということでしょうね。
また、栄養も他の貝類より少なく、餌資源として活用できないようです。また、水の無いところでも24時間くらいなら生きていられるようです。どんだけー。
(参考:パタゴニア・環境エッセイ

また、他のブログでも、2年ほど乾燥に耐え、海水へも適応し、雌雄同体でもあるということが書かれていました。日本ではカワニナと同ニッチに入り込み、生態を撹乱するようです。ゲンジボタルがカワニナの代わりに捕食することがあるそうですが、コモチカワツボはマグネシウムやセレン、ゲルマニウムなどのミネラル蓄積をすることなく、吸収してしまいます。ホタルの餌になるカワニナはこれらのミネラルを蓄積します。ホタルはこれを食べることにより、成虫になって光を出すことができるそうなので、コモチカワツボが爆発的に増殖したとき、ホタルはこれを摂食することになり、成虫になったときに光が弱いという影響が出てしまうようですね。(参考:ホタルのホンネ

これらのことから考えると、コモチカワツボの生態と脅威は以下のようになるでしょう。
生態
・無性生殖でふえる(雌雄同体であるが故)
・乾燥に非常に強く、水が無くてもある程度生存できる
・海水へも適応できる
・カワニナと比較すると栄養が少なく、ミネラルを蓄積しない

脅威
・爆発的に増え、在来種の生息環境・餌の阻害
・カワニナ捕食者への栄養的な阻害
・ホタルへの成長阻害
・カワニナとの競合

こんなとこでしょうか。

専門じゃないものを調べるのは難しいですね。あっているかの自身がない。

日本での現状はあまり詳しく知りませんが、注意が必要そうです。
特にホタル鑑賞会が頻発する中、カワニナと間違えてコモチカワツボを放してしまったという事態が起こりかねませんね。

そういえば、うちは東京ですけど、近くにホタルが見れる小川というものがあります。
カワニナがいるのか、コモチカワツボなのか。ちょっぴり気になりますねー。

でもどうやって見分けるのやら。見た目はあまり大差ないみたいです。


ネタ元:信濃毎日新聞 2008/04/15 『御宝田遊水池でコモチカワツボ 爆発的増殖の危険性』
URL:http://www.shinmai.co.jp/news/20080415/KT080414GCI090003000022.htm
2008.04.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/53-a3cde436

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。