上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どもども、ゆーにです!

昨日夜7時30分から1ch、ダーウィンが来た!をご覧になりましたか?

そう、タイトルどおり昨日はワニガメ特集だったのです!!!
そこから覚えてる情報をちょっぴり書きます~。

日本にいるワニガメは外来生物だというのも説明してました。さすがNHK。
ついでに悪者とか駆除しなきゃとかいってたわけではありません。立場は中立でした。さすがNHK。
ではでは、昨日の特集より。

ワニガメはアメリカ南東部が原産です。
爬虫類の天国みたいな湿地・・・河川?に生息しているようです。

ワニガメは魚食性で、ミミズみたいな形をした舌を用いて、ルアー釣りみたいなことをします。
この舌は子供の時に赤く、アカムシみたいに見えます。大人になるとくすんだ色になりますが、年齢を重ねた技術でカバーするようです。

大抵は魚を食べるようでしたが、大型の個体になると、二枚貝や他のカメ類も捕食していました。

ワニガメは大きな個体になると、噛み付く力が200キロを超えるそうです。なので他のカメ類の甲羅もバリバリと割ってしまうのです。

この強い力は、頭の内側にある強い筋肉によって発揮されます。そのため、他のカメに比べて頭が大きくごついのですね。ガメラのモデルとなった理由も分かります。コワイ。。。

カミツキガメもちらほらテレビに出てきましたが、ワニガメほどの力は無いようです。
ちなみにカミツキガメは特定外来生物に指定されており、ワニガメは要注意外来生物でした。

ワニガメは爬虫類ブームの時に膨大な数が輸入され、ペットになりました。ただ、カミツキガメのほうが価格が安く、流通していたことから、特定と要注意の差がでたのでしょう。


なかなか外来生物は特集されにくいので、こういう番組があると嬉しくなります。

日曜日はダーウィンが来た!のほかに、動物奇想天外、素敵な宇宙船地球号の自然・生き物系の番組があるから密かに嬉しいです!

金曜日はサイエンスゼロ。平日にはごくまれに夕方のニュース番組で列島異変というのをやってるときがあり、そこで外来種が取りざたされたりします。

研究者たるもの、いかなる情報も無下にせず仕入れないと、ですね!

テレビは当たり前ですがちゃんと動画ですし、その生物のいる地域や環境もなんとなくイメージしやすくなるので、ありがたいです。

何より、あまり外来生物に興味がない人に対しても情報が回るので、普及啓発しやすいのです。


本当はブログよりも映像とかのほうがいいのですが、何せ自分にはそんなお金と力が無い。

だから可能な限りこのブログで普及啓発していきます!今自分にやれることを、やれる限り。ではまた!
2008.04.28 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://ligustrum.blog21.fc2.com/tb.php/57-6edcaf83

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。