上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
どうも、更新頻度が低下しており、非常に由々しき事態だと感じる今日この頃のゆーにです。

ニュースがなかなか無かったり、文章書く時間があまり取れなかったりというのが主な原因ですが。

というわけで、本日はインターネットで探した駆除マニュアルの紹介です。


本日ご紹介いたしますのは、石川県水産総合センターが作られました「外来魚駆除マニュアル」です。

数ある外来魚駆除マニュアルの中でも、こちらは生態や駆除に効果的な季節、駆除に留意する事項を詳しく書き、漁具や食べ方には写真やイラスト付きでかかれており、さらにページも少ないため配布にも適しております!!

特に捌きかたが載っているのが特徴でしょう。
非常にユニークなパンフレットだと思います。

それではご一読くださいませ!!!

外来魚駆除マニュアル
2009.10.13 / Top↑
こんにちは、ゆーにです。
一応就活における筆記試験が終了いたしましたので、前と同じくらいの更新頻度になるかと・・・なれたらいいなぁ。

今日はマニュアルの紹介です。
今まで駆除マニュアルとかを紹介してきましたが、そもそも外来生物を同定(ある種が何なのかを判断すること)できなければお話しになりません。
駆除した種が実は特定外来生物ですらなかった!ということになったら、笑い話では済みませんからね。

というわけで、環境省の外来生物対策室が作成した特定外来生物同定マニュアルをご紹介いたします!

特定外来生物に指定された爬虫類・両生類・魚類・甲殻類・軟体動物・植物の形態的特徴を分かりやすく解説し、写真も添えて同定しやすくしてあります。

ほ乳類と鳥類、クモ・サソリと昆虫は準備中ですが、外来生物の形態を把握するにはもってこいだと思います。是非一度ご覧下さい!

以下のリンクから、環境省のページにジャンプしますよ。
ジャンプ先で、分類郡ごとにまとめてあります。pdfでも、flashでもお好きな方でどうぞ。
pdfなら印刷して使えますね!

特定外来生物同定マニュアル
2009.06.29 / Top↑
こんにちは、ゆーにです。
今ブログのトップページにはyoutubeの動画ばっかりで、パソコンによっては中々表示されないかもしれないので、短い記事で流していこうと思います。

生物多様性センター、シンポジウムの記事はもう少々お待ち下さい!
・・・本当に書くのかな。自分が不安になってまいりました。

では気を取り直して。

本日紹介いたしますのは日本植物調節剤研究会が編集した、自然植生中における外来植物の防除マニュアル(暫定版)です。

アレチウリやオオブタクサ、セイタカアワダチソウなど要注意・特定外来生物の草本や、ニセアカシアといった木本の防除方法が示されております。

抜き取りが主ですが、密度によってより効果的な方法がいくつかあるようです。

さすが植物調節剤研究会といいますか、除草剤を用いた駆除方法も書かれておりますので、可及的速やかに駆除したい場合は是非お試しあれ。


自然植生中における外来植物の防除マニュアル(暫定版)
2009.02.16 / Top↑
どーも、ゆーにです。
今日の記事はインターネットより、マニュアルの紹介です。

探さなければ見つからない、でもそういうものこそ知っておいてほしい。
外来生物の研究者・・・というよりも研究者全般に言えることですが、研究結果や自分が作り出したものを広めようとしないんですよね。

広めようとしているのかもしれないけれど、効率的にいってない。
だからこそ、こういうところで紹介し、どんどん世に広げていきたいんですよね。

ま、ここもかなりマイナーな場所なのでうまくいくかはわかりませんが、やらないよりマシ、ということで。
もちょっといろんなところにリンクをお願いしてみようかな。

というわけで、紹介するのは福島県内水面水産試験場が作成した「外来魚駆除マニュアル河川版」。

前回紹介した伊豆沼方式とは異なり、主に網の張り方などが記されております。
伊豆沼方式は主に人口産卵床に網を張ることがかかれてありましたが、こちらは自然の産卵床がどの様な場所にあるかを解説し、そこに網を張ることがかかれてあります。

また、伊豆沼方式には書かれていない、投網による駆除も書かれておりました。

外来魚駆除記録表もつけられており、なかなか使いやすそうだと思います。
是非一度、ご覧になってはいかがでしょうか。

外来魚駆除マニュアル(河川版)
2009.01.06 / Top↑
どーも、ゆーにです。カテゴリを追加しました!

今、日本あるいは世界で出されている外来生物の駆除や対策を記したマニュアルを紹介していこうと思います。

実際に駆除を行う方々、あるいはこれから行おうとしている方々にとって、駆除方法の目安となるものは必要ですもんね。

今日、ご紹介しますのは、伊豆沼方式と呼ばれ、ブラックバス駆除方法の中ではもっとも詳しく、体系化されている方法です。
環境省東北地方環境事務所、および財団法人宮城県伊豆沼・内沼環境保全財団がまとめたものです。

HTML版もPDF版も出されているようなので、必要に応じて見ていってくださいね。
youtubeでもこの伊豆沼方式の動画が配信されていたはずなので、探してみてください。・・・というかこのブログで過去に紹介しましたね。

年間スケジュールの立て方や、人工産卵床の作り方、設置方法、網の張り方、池干しの方法などが詳しく書かれております。

ブラックバスを駆除しようと考えている方達は、是非参考にしてみて下さい!!

ブラックバス駆除マニュアル
~伊豆沼方式オオクチバス駆除の実際~
2008.12.18 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。